美白スキンケア

MENU

シミの種類と対策

 

お肌にできたシミ、ショックですよね。

 

とりあえずの対策としては、お化粧。ファンデーションやコンシーラーを工夫する人も多いでしょう。

 

が、これでは本当の対策になっていません。すっぴんがきれいになってこそ、本当の解決なのです。それはみなさん分かっているでしょう。

 

で、「基礎化粧品」とか「年齢化粧品」と呼ばるものに頼ることになるでしょう。

 

もちろん、必要なことです。が、特にシミ対策を考えた化粧品を使うことも考えなければなりません。また、日ごろの生活の中でも気をつけるべきことがあるでしょう。

 

洗顔方法、食生活、生活習慣などです。

 

これでしっかりと効果を出すには、自分のシミがどういった種類のものかを把握しておく必要があります。

 

実はシミにもいろいろな種類があって、それが発生する原因もそれぞれです。いくら努力したって、その原因に迫るようなことをやらないと、成果は少ないです。逆に悪化させてしまうようなことさえあります。

 

たとえば、「シミ・ソバカス」なんていい方をよくします。これを聞いて、違和感のある人は、まずはいないでしょう。

 

が、じつはソバカスもシミの一種です。こうやってふたつ並べてしまうと、違うもののように勘違いしてしまいますよね。

 

で、シミの代表的な種類を挙げると、まずは、その「ソバカス」。ほかには「炎症後色素沈着」、「シミ対称性真皮メラノサイトーシス」、「肝斑(かんぱん)」。さらには、太陽光によるシミもあり、これは「老人性色素斑」と呼ばれます。

 

また、これらのシミが単独で出るとは限りません。同じ場所にいくつかの種類のシミが重なっているようなこともあります。
美白のサプリメント情報
http://xn--q9j2c9fqfxdp202cgjn.com/

 

 

 

シミ対策の美白化粧品の選び方

 

美白化粧品を選ぶときは、ちゃんと成分をチェックしましょう。

 

中には「CMで聞いたことのある名前だから」とか「大手メーカーが出しているから安心だ」といったことで選ぶ人もいるかもしれません。

 

が、同じように「美白化粧品」といっていても、狙いとするところは異なりますし、当然、配合されている成分も違います。

 

自分にできているシミの種類や原因に対応した製品を選ぶ必要があります。

 

こういった化粧品を紹介するサイトの中には、「とりあえずは、良さそうな美白化粧品を使ってみましょう。それで効果が出なかったら、次の商品をまた試してみればいいでしょう」なんて解説している場合があります。

 

これを「当てずっぽう」といいます。そうやって遠回りしている間に、シミを解消する機会を失ってしまう可能性もあります。

 

また、シミの種類はたくさんあります。しかも、一見してどのシミかは素人には判別しにくいです。

 

たとえば肝斑のように、「自分では一般的なシミと思っている人のうち、約30パーセントは実際には肝斑」といったデータもあるようなものもあります。

 

また、なにも自分のお肌を汚くしているシミがひとつの種類とも限りません。

 

皮膚の表面とその奥とでふたつかそれ以上のシミが同居しているパターンだって少なくありません。

 

こういった場合、「ひとつのシミが解消したら、その下から、別のシミが現れた」なんてことも起こります。

 

まずは自分のシミの種類を特定しなければなりません。そのためには、ちゃんと皮膚科などの専門家がいるところに行って、診断してもらうようにしましょう。それが結局は近道になるはずです。

 

シミ対策の美白化粧品の選び方続き

 

で、自分のシミの種類が分かり、原因も推定できたら、いよいよ美白化粧品選びです。

 

使われいている成分はだいたい、ふたつのタイプに分けて考えたらいいでしょう。

 

ひとつはお肌の健康を取り戻し、新陳代謝を高めるもタイプです。新陳代謝を高めることで、できてしまったメラニンを早く排出するのです。

 

この代表的な成分にはビタミンCがあります。抗酸化作用があり、お肌の細胞が古びてしまうのを防いでくれます。

 

ただし、そのままのビタミンCが使われていることは今は少ないでしょう。

 

「ビタミンC誘導体」といって、組成の一部を変え、より効力を発揮するようにしているものが多いです。

 

また、分子量が大きいので、お肌からはなかなか吸収しません。微粒子化するなど、浸透力を高めているものから選ぶようにしましょう。

 

また、プラセンタもよく使われています。これは豚などの胎盤を原料に作られています。どれか特定の成分ではなく、あらゆる栄養素が豊富に含まれていることで知られています。

 

もうひとつのタイプは、できてしまった色素を脱色してしまうタイプです。いわゆる漂白作用です。

 

これの代表はハイドロキノンです。

 

効果は絶大です。が、副作用が強めなこと、また、この成分自体が高価ですので、配合された化粧品も値段が高くなります。

 

これら以外では美白化粧品の成分としては、リノール酸、アルブチン、トラネキサム酸、エラグ酸、モミラET、t-シクロアミノ酸誘導体があります。

 

また、この美白化粧品は毎日使い続けるものですから、値段は無視できません。せっかくの有効成分も、効果を出し始める前に、資金切れにならないように考える必要もあるでしょう。

 

 

 

人気上昇中のサイト

 

丁寧かつ美しくムダ毛処理を行うにあたっては、脱毛専門サロンに行くのがベストです。最近ではどんなエステサロンでも、初めて脱毛を経験する人を対象とする部位限定の無料サービスなどがあります。
http://xn--q9js6oma7z5bb0571jretbjm9b.com/

 

いわゆる脂肪注入法は、術後の身体へかける負担を抑えた豊胸手術なんです。ご自身の体にある脂肪を利用しますから、本物の胸とほぼ同じやわらかな感触、自然かつ綺麗なラインができる訳です。小さい胸に塗っていただくというだけのことで、手間暇かからずバストアップ効果が期待できるということもあって、小さい胸がお悩みの種という女性の方に、バストアップクリームに向けられる関心も高まっているのです。
豊胸手術 名古屋

 

毛が発毛しにくいワキの永久脱毛は、名前を聞いたことのあるサロンだけを選ぶのではなく、それ以前にサロンスタッフによる無料カウンセリング等に行き、美容系のウェブサイトや月刊誌で納得いくまでデータを検討してから決定しましょう。ワキ脱毛の事前カウンセリングはとても大事。多分30分強だと言われていますが、ワキ脱毛自体の施術時間は相談に要する時間よりも割と短く、サッサと終了してしまうんです。
http://xn--q9j2c841j1la481j5paq88ioo0a.com/

 

 

 

 

更新履歴